ファンクラブの収益計算例

支援組織(常連客)の意味のファンクラブ

お店でも会社でも成功するためには安定して売り上げを達成できるための「常連客」の存在が必須です。

例えば、美味しいパン屋を開業するとした場合

常連客のリストを持って開業する場合、その常連客の数のより売り上げはリアルに計算が出来ます。

しかし、常連客リストを持たずにパン屋を開業した場合、常連客リストをゼロから始めるため、口コミなど美味しいという情報が広まり、徐々に常連客が増えるまでは、売り上げが上がらない苦しい期間を乗り越えないといけないという大きなリスクが発生します。

つまり、幾ら美味しいパン屋であっても開店するという創業期に常連客リストを持つ場合と、持たないで開業する場合は、雲泥の差が発生することが判ります。

私達が本サイトで最も重要視しているのは、クリエイターさんが如何にして常連客となるファンクラブの会員数を増やしていけるか?ということです。

そのため、ブログなどには標準として最初から「自動サポート」という月500円(税別)のファンクラブ(サブスクリプション)を装備しました。

※ご希望に応じて「自動サポート」を無効にすることも可能です。

※月会費を自由に設定した様々なファンクラブや塾等をサブスクリプションで無制限に商品設定することが可能です。

【ファンクラブの収益計算例】

1)自動サポート(月500円(税別))の例

funclub-table01.jpg

2)参考例:英会話スクール会員(月5,000円(税別))の例

  (会員制ブログ+会員制ライブや動画などを提供)

funclub-table02.jpg

3)参考例:事業ビジネス塾(月50,000円(税別))の例

  (会員制ブログ+会員制ライブや動画などを提供)

※これらは参考例です。

※上記の使い方を習得することが成功への近道です。

より近道を希望する方は、コンシェルジュによるサポートをご利用ください。

コンシェルジュによるサポートでは、あなたにチャンスを掴み取るノウハウをお教えすることが出来ます。