インタラクティブ広告動画が出来る動画共有サイトと、SNSコミュニティ会員サイトが奇跡の融合! ファンクラブやネット販売も!

劇的コンバージョンを叩き出す『動画コマース』とは?

人の脳の理解、把握能力は、文字よりも動画の方が6万倍早く処理することことができると言われています。 その桁違いの情報理解量と動画世代が軸となったネット社会において、リスティング広告やバナー広告より遥かに高い成果をだしたと言う報告をたくさん眼にするようになりました。

テキストや画像だけのWebサイトより、動画を含むサイトの方がユーザーを引き止める効果がある事を実は皆さんも既に実体験で認識しているのは無いでしょうか。

例えば、Googleのサイト評価である滞在時間についても、 テキストや画像だけのWebサイトより、動画を含むサイト の方が確実に高くなっていることが良く知られているSEOノウハウとなっていますが、その理由はページに貼付られた動画を閲覧している時間も、そのページの滞在時間となるからです。

動画の効果の例

動画はユーザーに注目されやすい

ネットを支配する動画世代は、テキストや画像だけのWEBサイトより、キーワード検索して動画を見ることが多くなりつつあります。もはや動画を無視してネットでのマーケティングは考えにくくなっていると言っても過言ではないでしょう。

動画は滞在時間を増やし直帰率を下げます。

とある調査によると、動画を見ているネットユーザーは、テキストだけ画像だけのWebページよりも約2分くらい長く滞在していると言われています。その滞在時間が長くなればなるほど、コンバージョンはあがり、当然のように直帰率は下がります。コンバージョンが上がり直帰率が下がればマーケティング効果は上がる可能性が高くなります。

動画はSNSとの相性が良く共有されやすい

いまやSNSへの口コミはネットマーケティングでは重要な要素として無視できなくなっています。皆さんも体験したことがあると思いますが、テキストと画像だけのWEBページの共有・シェアは、あまり効果が出ず、逆に説明なしの動画の方が閲覧数を稼げるという現実があります。特に情報拡散で”バズ”ることが出来たら一気に情報拡散し、その情報は全国区となり、場合によっては世界を駆け巡りますが、昨今では、テレビの情報番組などで 、そんな”バズ”って閲覧数が数百万や数千万のような現状を良く見るようになりました。

情報を正確に伝えることが出来る

動画はテキストや画像だけでは伝わらなかった商品の使い方や活用法などを容易にユーザーに伝えることが出来ます。 最近ではネット動画の予備校が盛んになっているのも、それが理由であり、動画の場合は一度閲覧して理解できなくても何度か閲覧することで内容を理解できるというメリットもあります。

ハウツー系の動画で売り上げアップ

テレビ番組の「3分クッキング」は、番組と連動してWEBサイト上にレシピ公開することで人気が持続しています。特に新しい商品を販売する際には、 商品を使ったハウツー動画でユーザーが疑似体験 出来ることで親近感を演出できることから商品購入へと導くことが可能となっているようです。

iZoo.jpの動画コマースの特徴

最大限CVRを高める仕組み

一般的な動画コマースの例を見ると、閲覧者がせっかく買う気になっている状況で、さらに一度「ショッピングカートへ入れる」→「カートを見る」など複数回の画面遷移で商品を購入させていますが、画面遷移は少しでも少ない方が、折角動画で高めたCVR(コンバージョン率)を下げないで済みます。

iZoo.jpでは、会員登録されたお客様には「ワンクリック」購入するなど細心の配慮で、出品されている商品のCVRが少しでも上がり、出品者の収益があがることを願っています。

インタラクティブ広告動画で収益アップ!

iZoo.jpの「 インタラクティブ広告動画 」は、専用のインタラクティブ動画編集ツールを必要とせず、誰にでも簡単に 「 インタラクティブ広告動画 」 を利用して、動画からの「ワンクリック」購入にて劇的な収益アップに挑戦していただくことができます。

埋め込みコードで自由に貼付可能

インタラクティブ広告動画を自由に貼付できます。

GoogleMapのように様々なブログ等などに自由に貼り付けることができます。

商品やサービス販売の動画も自由に貼付できます。

ブログ貼付から販売された場合、販売報酬などを獲得することもできます。

最新情報をチェックしよう!

動画コマースの最新記事8件